O
O

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■第1回起業勉強会の概要

日 時:平成26年9月19日(金)16:00~17:30(開場15:45)
会 場:一般社団法人 北海道広域避難アシスト協会 交流の場(サロン・ド・からから)
札幌市豊平区月寒西1条7丁目1-11
対 象:東日本大震災の影響により、北海道に避難している方
テーマ:『ピンチからチャンスへ乗り越える源道流経営』
講 師:湊 源道 氏(みなと げんどう)
株式会社ルーツ・オブ・ジャパン 代表取締役
一般社団法人 北海道広域避難アシスト協会 代表理事
進 行:北海道広域避難アシスト協会 本間紀伊子
参加者:避難者 19名
北海道総合政策部地域づくり支援局地域政策課 今 宏幸主事

■講演
ピンチからチャンスへ 乗り越え育つ源道流経営  講師:湊 源道 氏
・21歳で学生起業。
・走りながら考える。
・志がなければ、寄ってくる人もお金儲けのみに興味のある人だけ集まる。
・「苦労は買ってでもすれ!!!」
・考えて、正しい心を持って行動している時、正しい人が集まる。
・他人は自分を写す鏡。

■質問・感想など
○北海道で、流通しているリユース品は安全か?
湊)ネットオークションで動いているものはわからない。
陸送の場合コストがかかるので、道外からの仕入れは、行いたくない。

○湊さんのお話の中で、起業するにあたって、志の処なくしては起業できないなと思いました。
湊)常に理念が変わっている。御社の経営理念とは?が一番困る。

○子どものことを考え避難してきた。今、嫁が看護婦。北海道で生活できている、自分に出来る事は何か、返せることはないかと考え、司法書士の勉強と子育てをしている。

○食器を東南アジアで売っている様子、目の付け所が違うな。と感心しました。有難うございました。

○関東より避難
無農薬の小麦を使用、体に良いものを使ってクッキーを使っている。来月オープン予定
根っこを持つ・・・という言葉、胸に響きました。
自分が何をしたいのか、みなさんのために何ができるのかこの言葉が心に響きました。それぞれの立場を尊重しながら、まわりと調和をとりながら、喧嘩せず、生きていければと思いました。場所も避難者さんのために提供できればと思っております。

■最後に
湊)しっかり前を向いて、全てに感謝して、強く楽しく生きましょう。
いろんな感謝をすることがパワーになる。
今、呼吸できる事が感謝に値する。
強く生きていきましょう。せっかく命があるのだから。

第1回起業勉強会のご報告