第3回 移住支援情報交換会 開催のお知らせ

移住支援情報交換会最後の3回目は、『移住体験者の 話を聞く』をテーマに、実際に北海道に移住した避難者さんから、体験者ならではの様々なお話を伺います。将来のプランの参考に、是非お話を聞いてみません か。お子さまが一緒でもご参加いただけます。たくさんの方のご参加をお待ちしております。

◆対象者  東日本大震災の影響により北海道に避難された方で、道内での移住・定住を希望している方々
◆開催日時 平成26年8月23日(土)14:00~16:00(開場13:45)
◆会  場 サロン・ド・からから
(アシスト協会内 交流の場)
住所:札幌市豊平区月寒西1条7丁目1-11
※地下鉄東豊線・月寒中央駅1番出口より国道36号線を横断し、
アンパン道路を直進、徒歩3分。
※駐車スペースが限られておりますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。
近くに、有料のコインパーキングもございます。

◆申込方法 1.氏名2.住所3.電話番号4.避難元を記載し、北海道広域避難アシスト協会までお申し込みください。

・メール office@kouiki-assist.com
※件名に【移住支援情報交換会参加申し込み】とお願いします。
※お申し込みの受付確認に上記アドレスより返信いたしますので、上記アドレスからのメールを受信できるよう設定のほどよろしくお願いいたします。
・ファクス&電話 011-826-4098
※電話申込の際は、平日9時~18時にお願いいたします。

◆締  切 平成26年8月21日(木)(定員30名先着順受付)

主催:一般社団法人 北海道広域避難アシスト協会   協力:みちのく会
委託元:北海道総合政策部地域づくり支援局地域政策課

チラシのPDFはこちらから→第3回移住支援情報交換会チラシ

◆話題提供者
【大石由利子さん】
茨城県から札幌市、平取町へ、家族で移住。ご夫婦で地域おこし協力隊員として活躍中。地域おこし協力隊の仕事、豊かな自然の中の生活、子供の変化の様子について語る。

【鈴木れいこさん】
神奈川県から平取町、日高町へ移住。チベット体操インストラクター、ビューティータオインストラクター、自然療法療術師、農業の仕事に従事。地域に根ざし必要とされる移住者の役割を地域の方々との関わりの中で模索中。

【沖田髙さん】
大阪府から定年と同時に福島県いわき市へ。いわき市から石狩市へご夫婦で移住。

【髙橋章郎さん】
石巻市で津波・原発事故に遭遇。夕張市へ移住。シチズン 夕張 株式会社(腕時計部品の検査、測定)の仕事に従事。夕張市と夕張市民の皆さんに、恩返しの為に地域で活動中。