震災から6年経っても、これから10年、20年経っても、
あの日にはじまり、
あの日からずっと続いている「今」があることを
わかりあえる仲間がいます。

最近、会う事がなくなった人も避難元や避難理由の違いを気にしたり
出身、実家が北海道だから…と会うことを躊躇していた人も話をしたいな、教えてほしいな、と思いながら機会のなかった道民も
今、北海道に暮らしている者どうしこれから支えあえる、ゆるやかなつながりをみつけませんか?

今年度、第5回目の交流会・相談会は【アイヌ民族の文化に触れる】をテーマに、
アイヌ文化についてのお話を聴いたあと、アイヌ文様の刺繍を体験していただくワークショップを
開催いたします。

開催 2018年2月17日(土)

場所 かでる2・7 北海道立道民活動センター1050号室

対象 どなたでも

参加費 500円(材料費込)

定員 20名 先着順


主催 北海道 道内避難者心のケア事業 交流・相談会
受託者 一般社団法人 北海道広域避難アシスト協会
実施 NPO法人 北海道NPOサポートセンター
問合せ 011-200-0973  メール info@hnposc.net

第5回道内避難・移住者、北海道民の「今」と「これから」をつなぐ交流会~アイヌ民族の文化に触れる~