最新情報

平成30年度道内避難者心のケア事業を受託しております。

 

◎ 一般社団法人北海道広域避難アシスト協会では、主に下記の二つの事業を行っています。

■ 道内避難者 心のケア事業 委託業務
(委託元:北海道総合政策部 地域振興局 地域政策課)

東日本大震災発生から7年が経過し、8年目になりましたが、北海道に避難している方々は約1,800名いらっしゃいます。避難元へ帰郷するのか、あるいは北海道へ移住するのか、それとも定住先をまだ探すのか。。。居住地の問題だけではなく、精神的な不安など様々な課題を抱えています。こうした方々が安定した避難生活を送り、生活再建に向けて前進できるよう情報紙の発行や相談会・交流会の実施、電話相談等を実施します。

 

 

 

10334457_1412761849004908_8885658307586531824_n公益財団法人北海道新聞社会福祉振興振興基金 東日本大震災被災者一時保養交通費助成

公益財団法人北海道新聞社会福祉振興基金では、東日本大震災に係る災害救助法適用地域から北海道へ夏休みを利用して一時避難したい子どもと保護者を対象に、居住地~北海道間の移動にかかる往復交通費の一部を支援します。